バイクパーツのシティキャリアは手軽さがポイント

ツーリングはバイク乗りにとって大きな楽しみですが、日常的なライドという意味では通勤や買い物としての利便性のほうが重要度は高いと言えるかもしれません。どのように利用するのがメインなのかを客観的に判断してみて、最も多く活用するスタイルに合わせてバイクパーツを選ぶと、バイクに乗るのが快適になります。通勤や買い物がメインの場合には、シティライドとしてパーツ選びをするのが良いと思います。なぜならば、シティライドにはスマートさが反映されているからです。荷台であるキャリアは、積載能力によって、キャリアそのものの重量にも影響してきます。通勤や買い物に利用する場合には、手軽さがポイントになるのではないでしょうか。キャリアにはロードキャリアとシティキャリアがあり、ロードキャリアは重量が重くなりますが、シティキャリアは軽量タイプが多いのです。軽量タイプという事は、荷物を載せていなければ、全く違和感無が無くて済むわけですし、バイクの後方に重量を感じずに済むのです。

ところがロードキャリアを装備している状態で走行していると、荷物を何も載せていない時でも、何らかの重量感を後方に感じてしまうのです。シティキャリアというのは、いざという時には荷物を載せられるけれども、普段は荷物を載せる機会が少ない、という人にこそ、ふさわしいと言えるパーツと言えます。片手で携帯できるカバンや、ちょっとした買い物であれば、十分に簡単に載せられます。シティキャリアで気をつけたいポイントは、防錆性能です。サイドプレートがステンレスで製造されているシティキャリアは、スタビライザーがアルミで製造されている場合が多いのです。これは重量を軽量化させながらも、防錆性能を何とか維持させようという工夫から導き出されています。

バイクのパーツは、雨水だけが錆を招くというわけではありません。走行している時に浴びる大気中の成分も重要です。海岸に近い地域でのライドでは、塩害が想定されるように、市街地でのライドでも、化学物質や排気ガスなどの成分も重要です。防錆機能が十分に発揮されているシティキャリアは、化学物質や排気ガスなどの化学成分の付着を防いでくれます。正確に言うと、防錆性能だけではなく、撥水性能と言えるものです。でから通勤用のカバンを載せた時に、錆汚れがカバンに付着してしまうことを予防できます。もちろん、毎日の買い物での食品を載せても安心していられます。出来れば、シティキャリアは定期的に拭き掃除をしておくのが理想的です。土埃や砂埃、あるいは花粉などの汚れがキレイに落とせるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*